回転

Fusion360

【Fusion360】グラスのモデリング&レンダリングをやってみよう!【その1】

当記事ではスプライン曲線を利用したスケッチ作成、回転コマンドを利用した立体作成を行っていきます。まずは上部のスケッチコマンドを選択しましょう。今回は原点から25mmの位置まで線分をかきます。次はスケッチの「スプライン曲線」を選択し、線分の終わりから描きはじめていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました